CCTV番組で電池交換モデル、吉利は交換場をラオス等海外展開
中国国営テレビCCTV2チャンネル「経済ニュース」番組で、BEVバッテリー交換が話題として取り上げられた。翌日の関連株は平均して2%値上げ、CCTVの影響力の大きさを示した。それによれば、充電ゼロから満充電まで1~2分、新エネルギー車(NEV)購入時にバッテリー費用3万元が不要になる可能性、配車サービス運転手は毎日2時間節約でき、300元の収益を上乗せできる等々の魅力を紹介、一方で懸念点も挙げた。