バイドゥ車製造、CEOが車種・投資・人員・製造等の現状を報告
バイドゥ自身が完成車製造を進めるための吉利控股との合弁である集度汽車、その夏一平CEOは2021年4月23日、現地メディアへの取材に答え、現在の状況等を説明した。バイドゥはブランド名に「度」を強調する特徴があり、「集」は中国語において吉利の「吉」と同音で、「集度」は「吉度」では芸がないと思われたための当て字か。また、夏CEOはもともとフィアット・クライスラー(FCA)アジア・パシフィックのコネクテッド事業担当者で、中国のシェアサイクル先駆け「摩拜(モバイク。現在は中国デリバリー最大手の美団(Meituan)に買収されている)」の共同ファウンダーとしても知られる。