20210129レノボが自動運転関連特許、自動車分野への参入を本格化か
PCメーカーとして知られる聯想(レノボ)が「自動運転の方法、自動運転交通ツール及び自動運転管理システム」の名称で特許を出願していることが、2021年1月15日、判明した。今まで自動車や交通、移動分野に明確な参入意思は示してこなかったが、過去には中国新興EVメーカー最大手である蔚来(NIO)のIPO前のCラウンド資金調達に参加するなど、レノボも自動車分野への足掛かりを構築してきた可能性がある。テックはもちろん、デベロッパー、酒造メーカーまで自動車分野に参入してくる中国において、レノボの参入は意外さはないものの、注目される可能性はある。