20210113Xpeng、車載AIスピーカー使用率99%、完全音声認識実現
中国新興EVメーカー大手の小鵬(Xpeng)は、車載AIスピーカー「小P」が2020年通年で延べ3108万1604回呼び出されたと発表した。1日当たり8万5000回を超え、Xpengオーナー数そのものを軽く上回り、オーナーによる使用率は実に99.99%だという。この驚異の使用率を支えたのが、2020年に11回行われたOTAで、計41の新機能、あるいは既存機能の最適化が行われた。ユーザーニーズを細かく吸い上げ、それに適時対応していった成果だという。いわゆる「スマートカー」を体現しつつある。