20201122中国で急速に進むバッテリー交換、現状のプレイヤー構図
もともと展開していた中国新興EVメーカー最大手の蔚来(NIO)と、北京を中心とした北京新能源の北京市タクシー採用モデル向けの奥動(Aulton)の他、2020年5月10日には上汽集団が乗用車ブランド「栄威(ROEWE)」のハイエンドNEVブランド「R」発表時、「充電、交換、アップグレード可能アーキテクチャ構想、2020年9月10日には長安汽車がNEVブランド「長安新能源」として初めてのバッテリー交換ステーションを拠点の重慶市にオープン、2020年9月16日にはGeely関連の吉利科技が重慶市で初のステーションと、バッテリー交換モデル、等様々な動きがある。