20200829新興MUSHROOM、北京で信号・標識なし無人左折走行デモ
科学技術部の戦略計画課の余健副課長は先日、北京市順義区の北小英鎮にある国家級スマート交通モデル基地を往訪、現地視察を行った。信号機なし、標識なしの横道への左折を無人で行う様子を実体験し、「業界のモデル及びその波及効果に期待したい」などと語った。この一連のコネクテッド及び自動運転システムを提供したのが、スタートアップの蘑菇車聯(MUSHROOM)だ。