20200827NIO、車両とバッテリーの分離BaaS始動、電池はサブスク
中国新興EVメーカー最大手の蔚来(NIO)は2020年8月20日、BaaS(Battery as a Service)、つまりバッテリーのリースサービスを正式に発表した。その実施会社として同18日、武漢蔚能電池資産有限公司を設立、中国最大のバッテリーメーカーである寧徳時代(CATL)が25%株式を取得して、NIO-CATLが完成、BaaSを徹底的に追及していく。