20200814「米テスラに中国NEV補助金が持っていかれる」不満爆発
世界最大の新エネルギー車(NEV)市場である中国は2020年1~6月、NEV販売台数は前年同期比38.61%減となる32.86万台となった。新型コロナウイルスの影響もあるが、もともとNEV販売は弱含みだった結果。ただ、その中でのほぼ唯一の例外にして突出しているのが米テスラだ。同期間中、テスラは中国で中国生産「Model 3」を4万6000台以上販売、第2位のモデルが1万6000台程度で、1万台超えるのはわずか6台しかない中でのこの成績。