20200730LEAPMOTOR「T03」急伸、ミニEV市場どうなっている?
中国新興EVメーカーの一つ、零跑(LEAPMOTOR)が5月11日から発売開始した量販第2弾、ミニEVの「T03」の売れ行きが好調、を受けて、既存の中国ミニEV市場で「T03」はどのような位置付けなのか、改めて確認してみると、三強の奇瑞(Chery)、長城汽車ORA、上汽GM五菱・宝駿(Baojun。新宝駿含む)とはまだ距離があることがよく分かる。それら三強の主力モデルがそれぞれ6月には2000~3000台以上売れているのに対して、「T03」はまだ10分の1に近い。現状「T03」の月間生産能力は800台とされる中で、近々に中国ミニEV市場で頭角を現すのは難しそうだ。