20200611北京、新型インフラ建設の指針、22年テック五輪目指して
北京市は先日、「北京市の新型インフラ建設行動を加速させる方案(2020-2022年)」を発表した。2020年3月、党・国中央が今後重点的に整備する、5G、ビッグデータセンター、AI、インダストリアルインターネット、都市間高速鉄道等、UHV(超々高電圧)、充電スタンドの七つの分野を定めた新型インフラという概念を打ち出したのに呼応するもので、今回の北京市の発表を皮切りに、中国各地で各地方の特色に沿う形で、同様の指針が示される可能性がある。