20200607_2020年5月まで中国自動車流通協会の自動車消費指数の推移
5月は、新型コロナからの急反発となった4月と比べて若干反落。中国自動車流通協会が毎月月初に発表している。今までの中国における自動車関連指標が、いずれもメーカー視点に立ったものであるのに対して、時代はすでに消費者の選択に左右されるものになっているのに鑑み、消費者視点で、自動車の購入意向、情報収集、ニーズ、店舗入店状況等を総合的に鑑みて算出している、という。2016年7月(98.9)を100として、それを上回れば消費者側の自動車購入ニーズとしては旺盛、となる。