20200430Geely独自衛星AIフル活用、グループ一丸で20年中にも実現
浙江吉利控股やその傘下の吉利汽車(Geely)のトップである李書福氏が出資する吉利科技、それが出資する時空道宇は、2020年6月に衛星パートとロケットパートの合体実験を行い、それが順調に進展して、基準に到達すれば、2020年末にも甘粛省にある酒泉衛星発射センターから打ち上げられる予定であることが明らかになった。