20200229米カリフォルニア州報告2019自動運転技術ランキング
米カリフォルニア州車両管理局(DMV)は先日、「2019年自動運転解除報告」を発表した。自動運転を解除し、人の運転に切り替えた回数から1回当たり解除するのに走行した距離を算出したものが右の表。2019年、DMVが受け取ったのは60社の年間報告書。そのうち、24社が実験を行っておらず、実験を行った36社の自動運転走行実験総距離は288万マイルに達し、前年と比べて80万マイル増えた。