20180519日本の自動運転ベンチャーZMP、深センで合弁、中国進出スタートアップ詩航智能(Navibook)は2018年5月11日、深圳市でレベル4自動運転に関する初めての日本と中国の協力プロジェクトが合意に達したと発表した。Navibookは2018年4月に成立したばかりの、中国の深圳金語科技有限公司と日本の株式会社ZMP(ZeroMonentPonit)による合弁会社。出資比率は中国側60%、日本側40%。