20191004NIO株価下げ止まらず上場廃止圏内、販促強化効果に疑問蔚来(NIO)が2019年9月24日に第2四半期決算を発表して以降、NY市場の同社株価の下げが止まらない。2018年10月に上場した時は6ドルほど、2019年3月には最高値10ドルほどを付けた後、徐々に下げて、10月に入ってから安値で1ドルぎりぎりにまでなっている。30日平均株価が1ドルを切ると、上場廃止警告が発せられるNY株式市場で、NIOは赤信号が灯っている形だ。