20191202ICV実証実験範囲を長江デルタに拡大、産業化と応用「長江デルタエリア一体化発展計画綱要」が先日、正式に発表された。この「綱要」では、長江デルタエリアにおいて、ビッグデータ、ブロックチェーン、IoT、AI、衛星ナビゲーションなど新技術の研究と開発、応用の強化が謳われている。特に、インテリジェンス・コネクテッド・ヴィークル(ICV)の積極的な実証実験を展開、自動運転の産業化と応用の実現を目指している。