時速60km走行中の理想L8の後ろに人間が追走する恐怖現象とは
上海市浦東のある理想(Lixiang)オーナーが、夜間の雨の中、60km/h程度で走行中、センターコンソールのディスプレイに車両の後方に人らしき影が映ったのに気が付き、確認したところ、当然そこには人は存在しなかった、とした画像やコメントが中国でバズっている。Lixiangは2023年1月16日、システムのビジュアル方面やそのアルゴリズムの欠陥であることを認めた。