自動車に対する苦情のリカバリー度を測定した中国の新たな指標
中国自動車苦情受付サイト「車質網」は兄弟企業のコンサル会社と連携して、2022年中国自動車カスタマーの声(VOC+)レポートを発表した。2022年11月までに受け付けた苦情件数12万件強に基づく分析。その中で、顧客苦情緩和指数(CCRI)は、各メーカーごとの問題解決満足度、事象後ブランド信頼度、ブランド製品品質に関する認知、もう一度購入意向、他者への推薦意向の五つの指標をトータルで見たものであり、中国における自動車のオールライフサイクルでの自動車メーカー指標として、販売台数などからは見えない中国消費者の声が反映されている可能性がある。日系は平均以上か、平均以下か、どのように位置付けされているのか。