長城汽車、タイへの投資倍増へ、23年4車種の新電動車発表予定
中国民間OEM大手の長城汽車はタイへの投資を今後倍増させていくことが分かった。タイでは電動車のみの展開で、タイにおける電動車ブランドとしての地位を確立、タイをASEANの電動車生産センターと位置付ける予定。

長城汽車のタイ法人トップ、Narong Sritalayon氏は、2020年にタイ進出して以来、長城汽車はすでに120億バーツ(3.34億ドル)を投資して、電動車を生産、3000名以上の従業員を雇用した、という。