NIO、1000ヶ所目の電池交換場はチベットラサ、100%再エネ
中国新興OEM大手の蔚来(NIO)は2022年7月6日、公式WeChatで、自社のバッテリー交換ステーションとして1000ヶ所目をチベット自治区ラサに設置、ローンチしたと発表した。おそらくチベット自治区初のバッテリー交換ステーションとなる。NIOによれば、世界で初めて、再生可能エネルギー100%によるバッテリー交換ステーションとなるという。NIOが設定する、自社ユーザー住宅の半径3km圏内にバッテリー交換ステーションが存在する「電区房」の比率は62.1%に達した。バッテリー交換累計1000万回に続く、ダブル千となる。