広汽ホンダの工場拡張で住民から苦情、広州市トップも「受理」
広東省広州市黄埔区の富力新城二期(集合住宅群)のオーナーによる苦情が、同市公式ウェブサイトの中国共産党委員会書記(事実上同市トップ)伝言板コーナーに掲載された。この苦情は、広汽ホンダの新エネルギー車(NEV)製造工場拡張プロジェクトの環境アセスメント評価レポートの撤回、工場の場所変更を求めるもので、広州市書記が「受理済み」としていることが確認できる。広汽ホンダの工場拡張計画がとん挫する可能性がある。