ダイムラーとの合弁DENZA、BYDが自社LUXとしてテコ入れ?
中国民間OEM大手のBYDと、独ダイムラーの合弁、騰勢(DENZA)が新たに販売会社を発足させた。直販を強化する見込み。一貫して低調だったDENZAを、どちらかと言えばBYD側がテコ入れを図るのではないか、と考えられている。背景には、中国各社でラグジュアリー(LUX)ブランドが続々と誕生、一部がすでに成功しつつある中で、BYDにはLUXブランドがなく、このDENZAを自社LUXブランドとして育成していくのではないか、との推測がある。