地平線とMINIEYE、乗用・商用双方で高度なADASで共同開発
エッジコンピューティング・AIのスタートアップ地平線(Horizon Robotics)は2021年12月27日、ドライブレコーダーでは日本進出を果たしている、先進運転支援システム(ADAS)や自動運転等スタートアップMINIEYEと戦略的パートナーシップを締結したと発表した。双方は、AIチップ、インテリジェント・ドライブ、マン—マシンインタラクション等の領域におけるソフト/ハードウェア製品の優位性に基づき、業界トップのインテリジェント・ドライブ製品を共同で打ち出し、乗用車及び商用車の両領域でADASソリューションのビジネス化を急ぎ、自動車による移動の安全性や輸送の効率を高めていく、という。