Waymo、ZEEKRと自動運転車両共同開発、吉利の海外進出加速
Google等を運営するAlphabet傘下の自動運転車開発企業ウェイモ(Waymo)は2021年12月28日、中国民間OEM大手の吉利(Geely)の親会社、吉利控股との協業を発表した。吉利控股の100%子会社ボルボ・カーズはすでに1年半前にWaymoとの協業をスタートさせていたが、吉利控股そのものもそれに続くことになる。Waymoは主に中国外で、吉利控股のハイエンドEVブランド「極氪(ZEEKR)」と自動運転の可能性を模索することになる。