ファーウェイ、SERESとの第2弾「AITO問界M5」、再起を期す
ファーウェイは2021年12月24日、冬季フラグシップ新製品発表会で、地方民間OEM賽力斯(SERES)との第二弾モデルを発表した。「AITO問界M5」と命名されたこの、予約販売価格25~32万元(約442~575万円)、HarmonyOSを搭載した本格スマート・コックピットのレンジエクステンダー中型SUVが、インテリジェント・オートモーティブ・ソリューション「HI」はともかく、SERES等OEMと連携、中国全土にスマホ販売等で展開する膨大なネットワークを活用して自動車を販売するというビジネスモデルの成否を決める可能性があるという。