バイドゥ、ネット聖地の浙江烏鎮に四つ目のApollo Parkを開園
バイドゥApolloは2021年12月8日、浙江省の烏鎮にバイドゥApollo Parkを正式にオープンさせたと発表した。烏鎮といえば、上海、杭州、蘇州を結ぶ三角形の真ん中に位置し、「アジアのヴェネツィア」と呼ばれる観光スポットではあるが、近年では特に中国政府のIT政策を支える世界インターネット大会の永久開催施設であるインターネット国際会展センターがあることで知られている。中国ネットの聖地であり、バイドゥApolloにとっては、いわゆる長江デルタにおいて、上海に次いで布石を打った形。