AutoX、深セン坪山区全体を無人走行の自動運転エリアに設定完了
中国自動運転スタートアップAutoX(安途)は2021年11月15日、中国でも初めてとなる、一つのエリア全域すべて、完全に無人運転による自動運転エリアにすることに成功したと発表した。以前から実証実験を進めていた、広東省深圳市の坪山区で、中国でも単一としては最大の自動運転エリア、総面積168万㎢を「無人の境地」とした、とした。ごみごみした細い道含め、誰も乗っていない車両が計画に走行している様子のPVも発表している。