NIOオーナーがADASで共同声明、数千人巻き込み賛否両論の嵐
中国新興OEM大手の蔚来(NIO)「eS8」で、自動運転機能「NOPパイロット機能」起動後、高速道路で深刻な交通事故が発生した件で、2021年8月18日、NIOのオーナー有志がNIO公式アプリで共同声明を発表、それがネット上に流出し、物議を醸している。これについてNIOは、「あくまでオーナーによる自発的行為」として関知を否定しており、他のオーナーからはこの共同声明に賛同、参画を求める声や、逆にこの共同声明に反対、取り下げを求める声などが上がっている。米テスラ由来ともいえる、新型の、オーナー間コミュニティで数千人規模を巻き込む大きな騒動になっている、中国でも珍しいケース。