新興EVのLEAP、25年に年間生産能力80万台、8車種を順次発表
中国新興EVメーカーの大手になりつつある零跑(LEAP)は2021年7月15日、浙江省金華市で「零跑2.0戦略計画発表会」を開催した。同社ファウンダーの朱江明董事長兼CEOは、2025年に年間生産能力80万台を実現する、とした。また、2025年までにコンパクト(Aセグ)のセダン1台、SUV2台、中大型(Cセグ)のセダン1台、SUV1台、大型(Dセグ)のセダン1台、SUV2台を発売する、とした。