地方民間OEMが独ボッシュと協業、22年北京MSで高級BEV発表
山西省の民間OEM大運汽車(DAYUNAUTO)は2021年7月8日、独ボッシュと戦略的パートナーシップを締結、共同研究開発センターの設立を発表した。両者は一体化されたシャーシ集積技術、高効率ブリッジ回路、インテリジェント・ドライブ、インテリジェント・コネクテッド等の製品やソリューションで深く協業、DAYUNAUTOを中国トップのインテリジェント電動車ブランドに仕立てていく。現在までにセダン、SUV含む4車種が企画されており、航続距離は700~800km、充電5分で400km走行可能なミドル-ハイエンドブランドを、2022年4月に予定されている北京モーターショーで公開する方針も示している。