中国版・自動車リサイクル法、23年までにOEM主体性引き上げ
工業・情報化部、科学技術部、財政部、商務部の四省庁は2021年6月10日、「自動車製品生産者責任延長試験ポイント実施方案」に関する通知を発表、2023年までの2年間を対象に、自動車の回収利用率を95%にまで引き上げ、重点部品の再生利用率を5%を下回ってはならないとした。中国の今までの廃車回収は業者が中心だったが、今後はOEMにも責任を分担させるよう、日本でいう「自動車リサイクル法」のような形に移行する狙いがありそうだ。