米テスラが中国販売急減で時価3兆円消失、今後の販売をAI予測
米テスラの中国における2021年5月の販売台数が前月4月と比べて約半減する見込み、と2021年6月4日、報じられた。これを受けて、テスラの株価は5.33%減、わずか1日で時価総額310億ドル(3兆3962億円)が消失した。これは日産の直近の時価総額2.4兆円をはるかに上回る規模で、その影響の大きさがうかがえる。中国での販売不振は、中国現地でも容易に先の上海モーターショーにおける女性オーナーのブレーキ不具合の抗議活動と結び付けて報道されているが、そもそも今後テスラの中国販売はどうなるのか?