中国新興EVメーカーの一つ、拜騰(BYTON)の更なる苦境が明らかになった。もともと2020年4月1日、全社員向けメールで、従業員の4~7月分賃金を減らして支払い、9月7日までに8月分とともに全額支払う、としていたが、一部の従業員からは3月分以降、一切給料を受け取っていない、