概念自体は久しいが、あまり日本では幅広く注目されている状況とは言い難い、ソフトウェア・デファインド・ヴィークル(SDV)、あるいはソフトウェア・デファインド・カー(SDC)。つまり、「ソフトウェアが自動車を定義する」。独VWが2019年6月、ソフトウェア部門「Car.Software