東風汽車集団は2020年6月12日、自社のR&Dが研究開発した、中国で初めての自動運転レベル4クラス5Gによる自動運転車「東風Sharing-VAN 1.0 Plus」が、R&D内の試作生産ラインにおいて、ラインオフしたと発表した。