中国のAI系スタートアップである地平線(Horizon Robotics)は2020年中にも高度な自動運転用チップとして、「征程五代(Journey 5)」をリリースすると発表した。96TOPSの処理能力を持ち、16MPのHDカメラをサポートするというもの。